展示会情報

COLLECTOR’S EXHIBITION

THE ROOM AK & OK

「THE ROOM AK & OK」展を 、12月3日(金)から12月23日(木) までの期間、港区元麻布にあるレンタルアートギャラリー「between the arts gallery」にて開催いたします。

「THE ROOM AK & OK」展について

本展では、アートコレクター横町 健・岡田 喜則のコレクションより、ストリートシーンやポップカルチャーにルーツを持ち日本のアートマーケットで熱狂的な人気を誇るアーティスト KYNE や TIDE から、若手作家の添田奈那や Ayano Nakano に至るまで、現在進行形でアートシーンを形成している作家の作品を展示いたします。

2名によるコレクションの中で頻出するモチーフに「顔」と「キャラクター」が挙げられます。これらのモチーフは時に記号性を帯びるように特定のアイコニックな存在を指し表し、またある時には抽象化されたイメージとして鑑賞者に想像する余白を与えてくれます。KYNE や玉村聡之の作品に観られる人物の余白は、情報の抽象度の高さによって概念的な女性像を浮かび上がらせます。観る人それぞれが理想的なイメージを投影することで初めてキャラクターとして浮かび上がってくるのでしょう。

今回の展示のもう一つの見どころはアートコレクターである横町、岡田のコラボレーションにあります。between the arts gallery において、2名のコレクターによるコラボレーションでの展覧会は初めての試みとなりました。それぞれのルーツや人となりが反映されたコレクションが同じ空間の中で調和することで、今まで観えてこなかった新たな視点と奥行きを体感することができるでしょう。また、両者が共にコレクションしている作家の作品が共に並ぶことで、作家への理解もより深まります。

特にハシヅメユウヤは両コレクターの出会いのきっかけとなった作家であり、作品を通した交流によって実現した本展覧会を象徴する作品といえます。

アートコレクションの楽しみは作品を蒐集することだけでなく、人々との出会いと交流にもあります。二人の感性が重なり合うことで生まれた刺激的な空間をぜひお楽しみください。

会期

2021 年 12 月 3 日(金) 〜 12 月 23 日(木)
※会期中は休館日なし

開館時間

12:00〜18:00

場所

between the arts gallery
東京都港区元麻布 2-2-10
東京メトロ日比谷線 広尾駅 1 番出口より徒歩 8 分

主催

between the arts, Inc

展示アーティスト

玉村 聡之、TIDE、天野タケル、Lotta (Ayano Nakano)、Ryuji Kamiyama、松山しげき、ハシヅメユウヤ、Sneaker Wolf、田口愛子、KYNE、フタノリコ、佐野凛由輔、添田奈那、漫 ☆ 画太郎
※順不同、敬称略

プロフィール

横町 健 氏
株式会社 anea design 代表。 2008 年に内装デザインを手掛ける「anea design」を設立し、自身がディレクションするカフェ「アネアカフェ」を都内 5 カ所で運営。 その後、大の植物好きが高じて 2016 年に塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山にオープン。インスタグラムでは約 3 万人のフォロワーから支持を集める。
横町 様の COLLET ページ

岡田 喜則 氏
AMIDUS.株式会社 代表取締役。22 歳の時にアパレルブランドを設立すると同時に、デザイナーとしてのキャリアを始動。スポーツやファッション、音楽などのエンターテイメント領域における、プロデュース、クリエイティブワークを得意とし、手がける作品は、グラフィック、映像、フォトディレクション、サウンドプロデュース、執筆活動など多岐に渡る。クリエイティブチーム「FIRSTORDER」の代表も務める。
岡田 様の COLLET ページ

 

 

※ご来場いただく皆様には、マスクの着用、アルコール消毒等、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。密集を避けるため、ご入場をお待ちいただく場合がございます。また、状況を鑑み開催日程の変更等行う可能性がございます。